夏休みで時間が有り余っているので、学習に全投入する以外に選択肢はない。

コミュニティ・カレッジで60単位近くを取り終えたといっても、専門科目であるコンピュータ・サイエンスはたったの2クラス(7単位)しか取っていない。これはアメリカのコミカレでは主に卒業要件のひとつであるリベラルアーツ科目を重点的にオファしていることが理由。4年大学にトランスファした後に専門科目の勉強を本格的に開始することになる。俺はもともとプログラミングなどをやっていたわけではない(どちらかというと物理と数学が好き)のでプログラミング学習も基礎の基礎からということになる。とりあえず夏にやり込む本を購入したので羅列する。

コンピュータ・サイエンス

  • The Hidden Language of Computer Hardware and Software by Charles Petzold
  • Cracking the Coding Interviews by Gayle Laakmann McDowell
  • Introduction to Machine Learning with Python: A Guide for Data Scientists by Andreas C. Muller and Sarah Guido
  • How Linux Works by Brian Ward
  • プログラミングコンテストチャレンジブック(蟻本)
  • 機械学習のエッセンス by 加藤公一
  • 暗号技術入門 by 結城浩
  • HTTPの教科書 by 上野宣

数学

  • 線形代数入門 by 齋藤正彦
  • Linear Algebra by Georgi E. Shilov
  • Introduction to Discrete Mathematics by V. K. Balakrishnan
  • Introduction to Graph Theory by Richard J. Trudeau

あとは上記に加えてC, C++, Pythonを学ぶ。LeetCodeも解いてアルゴリズムについても理解していこうと思う!