時間管理が大切な9の理由

「時は金なり」という金言があるように、時間を上手に管理するのはとても重要なスキル。
ただ何もしないのでは時間はお金に変換できない。
うまく管理することでより効率良くお金を稼ぐことができるようになる。
時間管理が重要であるより具体的な理由を順番に見ていこう。

1. 時間は限られている

みんな同じほとんど同じだけの時間を持って生きているけど、時間をより有用に使うことで他の人よりも生産的になることができる。

2. 少ない労力で目標を達成できる

時間をうまくコントロールすることで集中力を継続することができる。
断続的に何かに取り組むよりも、一度に目標に向かった方がより効率的に達成することができる。

3. 判断力が向上する

時間管理を上手に出来ると、他のものへ割く時間を持つことができるようになる。
人生には選びきれないほどの選択肢がある。
何かを決断しなければいけない時に、時間的余裕を持っていることで良い選択肢を選ぶための準備をすることができる。
時間の余裕がない人は情報収集や熟慮をせずに、間違った判断にジャンプしやすい傾向にある。

4. 成功のチャンスを上げる

上の3点を総合すると、時間管理が出来るということは人生をどう生きていくのかを自分でコントロールする方法を知っているということに等しい。
これは人生をより良い方向へ向けてくれる。

5. 新しいことを学べる

時間をコントロールすることで余った時間を使うことで新しいことを学習することができる。
社会は常に変わり続けていて、毎日新しいものが現れている。
学びは人生に欠かせない行為のひとつであり、これは時間に余裕がないとできることではない。

6. ストレスが少なくなる

人がストレスを感じる大きな理由として日々せわしなく動き続けないといけない、体も心も休憩をする時間がない、ということがある。
タイムマネジメントを心得ていることで、こういったストレスの原因となる生活を改善することができる。
ストレスが減ることでより心身共に健康になることができる。

7. アウトプットの質が上がる

休憩することと同じくらいに仕事において成果を出すことは重要である。
そして、時間の管理方法を知っていることで時間をより効率的に使うことができるようになり、休憩と同じように業務でのアウトプットの質を上げることができる。

8. ストイックさに慣れる

タイム・マネジメントはシビアな側面がある。
時間は刻一刻と過ぎていき、その中でいかに効率的にロスがない状態を保てるのかを考える必要があるからだ。
こういった習慣を持つことで生活は安定したものになり、大切なものごとを先送りにして後で後悔することもなくなる。

9. ポジティブなサイクルに入る

以上を踏まえて、時間管理に取り組むことによって精神的にも生活的にもプラスの循環をつくることができる。
これをキープすることで心も体も健康でありながら、良質なアウトプットを出し続けることができるようになる。

Related Post