Netflix 英語 学習 アニメ 吹替え 留学

Netflixについての不満 日本アニメに英語吹替えがない

日本版Netflixには日本アニメに英語音声がない、と思っていたらあった件について。 日本アニメを教えてくれたのは誰か 奇妙に聞こえるかもしれないが、俺に日本アニメの良さ(少なくとも当時は面白いと思えた。今はそうでもない)教えてくれたのはNetflixだ。 アニメや漫画に触れる機会があまりなかった俺はアメリカ留学時に、向こうでは皆がNetflixという動画ストリーミングサービスを使って動画を楽しんでいることを知った。 あまりに情弱だった俺は初めそれが何なのか理解しておらず、アメリカで販売されているテレビに内蔵されている機能だと勘違いしていた。 向こうはケーブル局のチャンネル数がとても多く、その延長上の何かだと思っていたのだ。今では信じられない。 友達にこれ絶対に面白いからと言われてFight clubを観た。ブラッド・ピットは早口すぎて何を言っているのか理解できなかったけれど、なんとなく勢いで見終えた。 そんな折、俺はDeath noteと出会った。名前は知っていたけれど詳しい内容は知らなかった。 日本人なんだから日本のアニメ観ようぜ的ノリで観ることになった。 最初の2話で心を持っていかれた。アニメってめちゃくちゃ面白いと初めて知った。 今では、Netflixの本社があるアメリカでリメイクされるほどに北米でも人気があるDeath noteだが、当時はアニメ好きのナードだけが知っているくらいの認知度しかなかった。 ハロウィンの時にデスノートのLのコスプレをしていたら、マイケル・ジャクソンと間違われたくらいに絶望的だった。 南米からの留学生は子供の頃から日本アニメに触れているおかげもあって、Death noteを知っている割合は高かった。 そこからFullmetal Alchemistなんかも観た。 とにかくだ。米国のネット産業事情にも日本の国産アニメ事情に疎かった俺に両方の価値を教えてくれたのがNetflixだった。

Continue reading »